スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.08.02 Wednesday | -

いつかとか言ってたらきりがない。

とりあえずレポート終わりました・・・!

いや、まだ記号論が1個残ってるよ(現実に引き戻されたらしい)。
テストも明日でラストです。
他の大学はもう終わってたりで8月なのにまだ全然夏休み気分じゃないのが切ないわー。
メールの内容に温度差があります。爆。

手書きのレポートが一番きつかったです。ただの要約なのに。汗。
キーボードに慣れてると書くのってキツイんだなーと。苦笑。
8:30になったら教務課が開くので提出しに行って帰ってきて寝ます。
がんばったよ、私。といいつつまたもや〆切ぎりぎりまでしない自分に喝だ。
そしてもうすぐ模試もある。大丈夫か、私(ははは)。

2006.08.02 Wednesday | -

すごろくならば、一回休み。

フラ語のテストが無くなったので(語弊のある物言いだな…)一日予定外の休日でした。
だらだらと歴史の新書読んだり、ミステリー読んだりして過ごしました。
世界史の参考書と数学もベクトルを少し。
最近もう数学が自分の中で安らかになる手段になっててヤバい。笑。
”したがって”の記号とか打つとほっとします。
定型問題であれば、ちゃんちゃんとやればきちんと片付く。
それが心地いい。数学らぶ(おい)。

そういえば、似非テスト週間が月曜日から始まります。
プレテスト週間にはセールに行ってしまいましたが今回はそんなことしないぞー。
(語学の方がテスト勉強すべきだったよな…)


ところで、郵便とか宅急便ってば、なんであんな、
「まっとうに生活してたら家にいないだろ!」って時間帯に来るんですかね。
再配達の電話をかけるのが最近めちゃくちゃストレスだ。苦笑。
お兄さんも「あーもーまただよねー」みたいな対応だし。
そうなんだよね、あれってば同じ人なんだよね・・・。
ローテ組んでぐるぐる違う人に回って欲しいです(切実)。

2006.07.28 Friday | -

Me preocupa el examen.

フラ語がぜんっぜんテスト告知しないなーと思ってたんですよね。
今日前期ラストの授業だったのにスルーするし、で帰ってWEBシラバス見て気付いた。
教場試験は全然先だった・・・。なぜか後期に3回もあるよ?
ま、良かったですけど。これで暗記する必要のある教科は無くなった☆

朝からレポート提出に行って一応スペ語がないことを確かめてきましたので無駄に眠い。
テスト終わった後に1回残ってるからってスペイン人が授業入れるわけもなく(すごい偏見だな)
見事休みでした。課題も無し。あーラテンってすばらしい(違)。
今日でとりあえず前期の講義は全て終わりです。早いなー。
それでも来週いっぱいはテストがあるので普通に大学行かなくちゃいけない。悲。

以下、自分用メモ。


続きを読む >>
2006.07.27 Thursday | -

So Come On Live It Up Tonight!

13回講義があって12ユニットあるテキストがなぜか6個しか終わらなかった英語の授業。
うん・・・大学の先生でもするんだね!
「毎日50P読めば300Pは6日で終わる」と無理な計画を立てて100P過ぎた辺りで挫折ってな芸当。爆。
実際には1ユニットたかだか5Pなので無理な計画では毛頭ないんですが。笑。
だいたい語学は12ユニットがあって半期で6ユニット進むらしいです。
フランス語とスペイン語はわかる。だけども英語はちょっとぬるすぎやしないかー?楽だけど。笑。

『スパニッシュ・アパートメント』という映画をレンタルして来て見たのですがびっくり。喜。
フランス語とスペイン語解るよ・・・?すごーっ(自画自賛)。
ちなみにスペイン語の方が聞きやすかったです。字幕無しでもそこそこ解る。
留学生のスペイン語なので簡単な単語しか使わないのと、綴り通り発音するのでわかり易い。
スペイン語のが、意外にもフランス語より物になりそうだ(これからもっと頑張るの前提の発言ですよ・笑)。
フランス語が2外でスペイン語は3外のはずなのになー。笑。

英語は社会学部のための英語を取ってしまったらしく
(別に学部指定はないんですか思想家の簡単な伝記を読む授業だったんで社会学色が強い)
倫理の知識フル動員で訳しました。ヘーゲル今更役に立つのか、ヘーゲル(何)。
ついでにマルクスとかレーニンとか世界史は役に立ちますね。

さて、明日は初の語学以外のテストでどきどきものです。
映画とか見てる場合じゃないと思います(正解)。

2006.07.26 Wednesday | -

The rest is still unwritten.

ナターシャ・べーなんとかの(おい)UNWRITTENはいい曲です。
セールに行った先のお店で流れてて家に帰って久々に聞いてみた。
やっぱり良かった。声はもっと伸びやかな方が好みなんだけど。

テストがとりあえず2つ終わりまして、レポートも2つ出しました。
まだまだこれからが本番って感じ。明日はスペイン語のテストです。

10代ラストなので思いっきり若い格好とかしようと思ってセールに行ったわけですよ。
なのにコンサバな服ばっか増えてくのはなんでかなー。
一時はまったお嬢さん風コーデに戻りつつある。
エスニック風とかカジュアル系よりやっぱりハマるらしくて肩の力を抜いたおしゃれができます。
ロックな格好とか似合うならしたいのに。悲。
ヴィヴィッドなネイルにメイクとか憧れる。
トミーガールも見る分には好きなのに着ると違和感満載で断念しました。
ぱっきりした色が似合うオーラが欲しい。色に負ける。笑。
ぱっきりはぱっきりでも、ターコイズは浮かないんだけどね。
オレンジ、黄色、緑・・・浮く。苦笑。
最近白ばっか着てますよ。淡くない色が欲しいー。

さーて、スペイン語の復習だ。
あすたまにゃーな!

2006.07.20 Thursday | -

You'll be OK...Somewhere,sometime.

雨が降った。雷が鳴った。ほとんど嵐だった。

突然晴れた。恐ろしいほど青い空だった。
空が晴れてしまったことに気付かないように、雨は降り続けた。

ピントがずれたような天気雨。

今この瞬間だけは、泣くことすら許されているような気がした。





続きを読む >>
2006.07.15 Saturday | -

跨った風は跳ね馬のように乱暴だけどここに留まることを許しはしない。

ハネウマ=フェラーリと浮かぶので曲名聞く度に妙にそわそわします。笑。
それはおいといても、ポルノ自体好きなので久々にCD買っちゃいそうになりました。
昔々のアルバムしか聞いたことが無くて後はシングル以外知らないんですがアルバムも聞いてみよっかなーと。
ネオメロドラマティック好きだったのに口が間に合わなくてカラオケでは歌えなかった。懐かしいな。笑。

昼夜逆転生活は直りましたが、11時に寝て5時に目が覚めるってどこのおばあちゃんだよ…という感じです。


人間を「幸福」にするという意図は「創造」のプランの中には含まれていない。

人間は文化なしに生きることはできない。しかし、文化の中で幸福に生きることは出来ない。


そんなこと言われたらさ、どこまで行っても、この世には「幸福」なんて無いことになってしまうじゃないかー。
「幸福」という概念は文化の中にしかなくて、自然では「幸福」も「不幸」もない。
文化の中にある「幸福」という概念は”「幸福」でない”という文脈のためだけに存在しているってこと?
しあわせって、何よ?

2006.07.15 Saturday | -

If you haven't change your mind.

とりあえず無事提出完了。そして唐突に講義自体も終了。爆。
中間レポートの提出日が講義最終日ってのは何かが間違ってると思うのですね。
八月にテストだそうで覚えておかなきゃ。忘れそう(おい)。
しかしアメリカ外交、米ソ関係、冷戦。入試にはさほど関係なかったかも。苦笑。
とはいえ、前期の講義を通じて用語を使って説明することの陳腐さを学べましたし、良かった。
本当に解っていたら漢字だけ、カタカナだけで説明したりしない。
ぴたりと言い表す用語を知っているというのは便利なこと。
でも、それを補足するたくさんの日常レベルの言葉を聴くことに意味がある。

世界史にしても、皇帝教皇主義なんて字面と内容がズレてるやんーと思うんですけど。
でも用語でびしっと言わないと点にはならないからなー。
「大学の勉強では細かいことは忘れていいんです。」
それなら入試もそうして頂けるとありがたいんですが。爆。

2006.07.14 Friday | -


LATEST ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ADMIN